キャンプでピザ

先日行ったデイキャンプ。
寒いし思った以上の山道で、
息子も犬もゲロってしまうという惨事に見舞われましたが、
わたし的にはすごく楽しかった!





ピザ生地を前日から仕込んで、当日車の中で発酵を進ませ、
現場で焼きました。
デイキャンプなので手軽に焼くために、コンロを持参。
なるべく熱伝導が良いものをと思い、焼くフライパンはアルミです。



自然の中でのピザ作りが楽しくて楽しくて、
一人にやにや笑っています。


生地を伸ばし、(くっつくからオーブンペーパーをはさんで)


具を乗せ、


蓋をして加熱!


火が弱い~~~~(泣)

上部はガスバーナーで加熱!
このときオーブンペーパーが燃えるから外します。




バジルを乗せたらマルゲリータ、チキン乗せ。


照り焼きチキンも焼きました!


ビザの具材は乗せるだけの状態まで家で準備すれば、
現場では焼くだけなので楽ちんです。


コーンスープ温まる~。



近くに川もあり、マス釣りができました。


僕が釣ったマスは塩を振らずに焼いたよ~。


ワンコも白身魚食べられます。



自然の中で食べる熱々のできたてピザ、すごく美味しかった!
また、フライパンの熱は下からくるので、
ピザの底の部分がカリッと焼けて、上はふんわり。
家でオーブンで焼くのと違った美味しさがありました。


この記事が気に入ったらいいね!お願いします。

0 件のコメント :

コメントを投稿