クリスマス2016 丸鶏とチョコケーキ

今年はクリスマスが休日でゆっくりできて良かったですね。
我が家では、23が私が仕事、25がパパが仕事でしたが、
24にクリスマスらしい時間を過ごすことができました。





まずは今年は習ったケーキのデコレーションをしようと喜び勇んで
午前中からケーキ作り。(ケーキレッスンの記事はこちら→)



ココアの入ったジェノワーズを共立てで作りました。
全卵を泡立てるときに、ハンドミキサーの羽に泡立てた生地がもったりとこもって、
なかなか落ちてこないくらいまで泡立てる、というのがコツです。

今まではなんとなく、このくらいかな、いや、もっとやっとこ。
みたいなカンでなんとかやっていましたが、
こう言葉で説明していただくと、すごく納得。
来年も同じものが作れる自信がつきました。


半分にカットしてチョコクリームとイチゴをはさんでナッペ。



下の部分には、コポーを付けています。
まあ、あまりうまくないですけどね。でもすごくわたし的には満足です!
いままでとは違うぞー。

ナッペした土台を移動する方法も習ったので、きれいな状態で移動できました!
あ~すでにもう一回作りたい。楽しかったです。


しぼりはサントノーレの25番を使いました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
サントノーレ口金 25
価格:1188円(税込、送料別) (2016/12/25時点)





おやつに食べました♪





そしてこの後、クリスマスディナー作りに着手。
忙しくて何の準備もできず当日でしたが、今年は丸鶏と格闘すると決めていました。


久々の丸鶏。でかい。結構グロイ。。。
首がまあまあ長く付いていたからそれを切って、
中の内臓をしっかり取ってよく洗います。

よく拭いて、塩と胡椒をすりこみます。

今回は中にポルチーニライスを入れました。
あらかじめ鍋で炊いたものを、お尻からぐいぐい入れていきます。

そして形を整えて、糸でしっかりと縛り、
玉ねぎ、にんじん、セロリを下に敷いて、オーブンへ。

180~200℃で60分。

途中でサラダ油を全体にまぶすことで、カリッと皮が焼き上がり、
いい焼き色もつきます。


いい焼き色がついたら肉を取り出して、
下にたまった肉汁と香味野菜を濾してから鍋に入れて、
マデラワインを入れて煮詰めます。(グレイビーソース)
このソースがうまい!さすが丸鶏です。


中のポルチーニライスはどうなってるかな~。



ナイフとフォークで解体して、それぞれにサーブ。


ポルチーニライスには、パルメザンチーズと生クリームで作ったソースをかけました。

お肉もポルチーニライスもすごく美味しかった!!
肉自体もすごくジューシーに仕上がりました。

味付けは塩、コショウのみで、
ソースは香味野菜と肉汁と少々のマデラワインですが、
やっぱり丸鶏から出るうまみはすごいです。


最近は忙しくてじっくり家で料理をする時間がないのですが・・・、
良いクリスマスが過ごせました。


でもぼくは唐揚げのほうが好きだけどね・・・(^^;
この記事が気に入ったらいいね!お願いします。

0 件のコメント :

コメントを投稿