2017お正月

新年あけましておめでとうございます。

今回は仕事で年末まで忙しく、
なかなか気持ちの上でも余裕がなったのですが、

おせちを作らないとなんだかすっきりしないので、やっぱり作りました。


ああ~寒天出し忘れたよ~


午前中に、キッチンに降り注ぐポカポカとした日差しの中で作っていると、
ああ年末だな~と思うのですが、
今年もそんな気持ちになりながら、やっぱ料理は楽しいなと思えたのが良かったです。


ほぼ2日で作りました。
そして元旦に出し忘れた寒天たち・・・。
紅玉と、今年も庭でたくさん穫れた柚子です。



左手前がかずのこ。かなりうす味で作って、鰹だしをしっかりと効かせます。
この漬け汁がとにかく美味しい。
追い鰹をたっぷりとして冷蔵庫で寝かせます。

左奥が栗きんとん。
元旦は笹で巻いて出します。
笹の香りが少し移って、高級和菓子のようです。
冷凍もできるので多めに作って、生クリームと合わせてサンドイッチにするのが楽しみ。

作る工程を今年は撮ろうと思ったけど、
中盤から余裕がなくなり、あとは当日の写真のみ(^^;



 
いつもと変わり映えはないのですが、年一行事なので・・・。
と言っても、もう作り出して8年くらいなので、やや作業自体に新鮮味がなく飽きてきた!
ので来年は何か違うものを作ろう。(と去年も言ったような)




ブリは、今年は味噌と酒粕を合わせた味噌粕漬にしてから焼きました。
たつくりは、ワークショップでもやった、例のパリパリのやつです。
今年のごまめは高かったー。




割と失敗したこともある伊達巻も、うまくいきました。
砂糖はぐっと控えめで、真鯛が入った本格伊達巻です。
鉄製の卵焼き器で作ります。

あとは柚子釜で作った器に、紅白なますを。
こちらは柚子の酸味で作ったフルーティーな一品です。

黒豆は3日間、70℃くらいでゆっくり煮ています。
と言ってもスロークッカーで煮るだけなので、ときどき水分を足すのを忘れなければ、
ほとんど放置。
ふっくらとやわらか~~~く煮あがります。





真ん中に写るのはチャーシュー。



低温調理で作っています。
65℃付近で5時間火入れします。
その後煮詰めた煮汁を絡めて照りを出します。

花椒、八角、紹興酒が入ったこちらもお味にこだわりあり。
良い香りです。
おせちが飽きたタイミングでこの残ったタレを、多めに買った雑煮用の鶏肉に
下味としてしみ込ませて唐揚げを作ると、美味!



松前漬けと、
胡瓜とタコの中華風の和え物と、
菜の花と鴨の燻製です。

今年の鴨は、フライパンで脂身から香ばしく焼いて、
その後100℃のオーブンで中心までゆっくり火を通し・・・
冷ましてから台所で温燻にしました。

すんごい美味しかったです。鴨おいしいわ~。
やっぱ燻製良い!味に変化が付きます。
菜の花は辛子酢醤油で和えています。

今年の松前漬けは、干しホタテを水で戻したものを多めに入れました。
あとは適当に酒、みりん、醤油を入れるだけ。
数の子も少々入れます。
あまり人気ないけど、私は松前漬けが子どものころから大好きです。
お酒を煮切らないので、そのまま飲める美味しい日本酒で作ると良いです。
もちろんみりんもこだわって、三河のみりんを!

あとは、和風ローストビーフと・・・

やわらかくてうんま~~~~い




お煮しめと、ル工房で作ってきた正月アレンジのお花。


今年のアレンジ、かなりお気に入りです。


おせち作りは、
仕事などでつかの間のこの正月休みに作り上げるのは、
なんだかわざわざ正月休みに疲れるようなもんで、やっぱり大変・・・
と今回初めてがっちり思ってしまったのですが・・・
(作り出すとこだわってしまって、時間かけてしまうだけですが(^^; )

家族が集まり、年に一度ゆっくりと食事をしながら話ができたりするのは、
やっぱりいいなあと思います。

もう少し時間に余裕があればな~。

でも、黙々と作っている頭が真っ白になっている瞬間に、
アドレナリンが出ているのは感じました。
あ~やっぱり一生料理をしていよう・・・と、この仕事が好きなことも確認できたのは、
とても有意義な年末ではありました!

そしてすでに今日から年始の料理試作開始。
う~ん、このエンドレス感、楽しめるか心配(^^;


ぼくはぶどうジュース飲むよ~ レンコンも1個だけなら食べてあげるよ
(2017年と、2017年度の違いが理解できず、苦しんでいました(^^; )



改めて、みなさまどうぞ今年もよろしくお願いいたします。

現在薬膳学校へ通っているのと、外部で料理講師の仕事をしている関係で、
自宅料理教室はまだしばらくお休みです。
今後どんな形で自分の教室を持つのかわかりませんが、
もしご一緒できるときがあれば、よろしくお願いします!

今年は薬膳と、人に料理を教えるということを、とにかく極める一年にしたいです(^^)


この記事が気に入ったらいいね!お願いします。

0 件のコメント :

コメントを投稿