2020お正月

2020年お正月。丸2日かけて作ったおせち料理です。



 

今年はカニの甲羅盛りが初登場。
大晦日の朝7時に魚屋へ行って、生きている香箱ガニをゲットできました!
メスのズワイガニのことです。

カニは寒性、鹹味で、帰経は肝腎胃。
体を冷やすので、三杯酢に生姜のすりおろしを入れていただきます。



鴨肉とタコは燻製にしました。


鴨肉は門松風に。中にはじゃがいものピュレが入っています。
パルメザンチーズで固さを調整して、ワインにも合うお味に。
ポルト酒のソースで味付けしています。

鴨肉は補陰類で、涼性、帰経が脾、胃、肺、腎。



燻製にしたタコは、キュウリときくらげの中華風和え物にしています。
燻製のお味がほんのりと全体にいい感じに回って美味しいです。
こちらの和え物には白きくらげときくらげ、しょうががたっぷりと入っています。

タコは意外かもしれませんが、補血類に分類され、
寒性、甘味鹹味、脾と肝が、帰経です。
血も補って、さらにきくらげと白きくらげで潤いたっぷりです。


松前漬け、紅白なます、数の子。
数の子はたっぷりの美味しい出汁に漬け込んで、汁ごといただきます。


たつくり、チャーシュー、お煮しめ。
チャーシューは低温調理で柔らかく仕上げています。
たつくりはこの時期に食べたい帰経が「腎」のくるみと黒ゴマがたっぷり入っています。



伊達巻には鯛の切り身がたっぷり入って、甘さを控えて作っています。
鬼すだれで巻いて、落ち着いたらカット。うまくいきました!


よもぎ、紅玉、ゆずの寒天と、
早めに作って冷凍しておいた栗きんとん、黒豆を解凍して完成です。




今年もおせちが作れてよかった!
忙しいながらも楽しいお正月を過ごすことができました。
今年も、自分のやりたいことを明確に、
一歩ずつ進めていきたいと思います(^^)

2020年もだいどころらぼをどうぞよろしくお願い致します。


次の薬膳教室は
1/26(日)14時半~日曜市(薬膳講座のみ)3500円
1/28(火)10時~お花&薬膳ティータイム6900円

内容:季節の養生
サムゲタン風スープ
1月の薬膳茶

ル工房茗荷谷教室で開催です。


Instagramフォローお願いします。
Instagram@daidokorolabo

0 件のコメント :

コメントを投稿